Apollo FireWire は、ミュージッククリエイターの皆様へアナログレコーディングのサウンド / フィーリング / ワークフローを提供する、世界で最も人気のあるプロフェッショナルオーディオインターフェイスのひとつです。

Mac Pro (シルバーモデル) や Windows PC* をメインとするスタジオのセンターピースとして、この 18 x 24 FireWire 800 オーディオインターフェイスは、"ゴールドスタンダード" とも評される高解像度の AD/DA コンバージョンと、UAの50年に渡る財産である伝統のアナログデザインをフィーチャーしています。

そして、Apollo FireWire が備えるリアルタイムUADプロセッシングとUnison™テクノロジーは、Neve、API、UAのマイクプリアンプエミュレーションを含む、豊富なUADプラグイン群をニアゼロレイテンシーでレコーディングすることを可能とします*。

(* UA検証済みPCIe-to-FireWire 800アダプターカードを搭載したWindows 7 / 8.1 / 10 64ビット環境が必要)
(* Apollo FireWire 付属の"Realtime Analog Classics Plus Bundle"以外のUADプラグインをお使い頂くためにはUAオンラインストアにて別途ご購入頂く必要があります)

主な特徴

・音楽制作のための世界標準のプロフェッショナル A/D D/A コンバージョン
・内蔵されたUAD-2 QUAD CORE DSPが、リアルタイムUADプロセッシングを提供
・4基のUnison対応マイクプリアンプ - Neve、API、UAといったプリアンプエミュレーションを使った録音が可能*
・Mac と Windows のための 18 x 24 FireWire オーディオインターフェイス
・2台までの Apollo FireWire のカスケードが可能 - 最大で16アナログI/Oと12デジタルI/O
"Realtime Analog Classics Plus Bundle" UAD プラグインスイートをバンドル
・別売の "Thunderbolt 2 Option Card" を装着することで、Mac / Windows PC とのThunderbolt接続にも対応
・ワールドクラスのUAアナログデザイン、優れたコンポーネント、プレミアム品質のフィニッシュ
Mac Pro (シルバーモデル) や Windows PC をメインとするスタジオの中核となるべくデザインされた Apollo FireWire が、妥協のないオーディオクオリティへのアプローチを可能にします。

数十年に渡るUAハードウェアの伝統に基づくデザインが施されており、高い解像度のサウンドと低いTHD、そして広いダイナミックレンジを誇ります。

Apollo FireWire が備える4基のプレミアムマイクプリアンプとコンバーターが、トラッキング / オーバーダビング / ミキシング / マスタリングを問わず、驚くべき正確さと深みのあるレコーディングを実現してくれることでしょう。

トラッキング / ミキシング / マスタリングのためのリアルタイムUADプラグインプロセッシング

オープンで高い透明性を誇る Apollo FireWire の「ナチュラル」なサウンドは、リアルタイムUADプロセッシングにより、クラシックなアナログのトーンとカラーに一変します。

オンボードのパワフルな UAD-2 QUAD DSP アクセラレイターが、バッファー設定に関係なく2ms以下の低レイテンシー内で、Ampex、Lexicon、Manley、Neve、SSL、Studer* 等をはじめとするUADパワードプラグインの "クラシックアナログエミュレーション" を通してのかけ録りやモニタリングを提供します。

バンドルされる "Realtime Analog Classics Plus Bundle" UADプラグインスイート - UA 610-B Tube Preamp & EQ、Raw Distortion、Softube Amp Room Essentials、Fairchild 670 (Legacy)、1176SE/LN Classic Limiting Amplifiers (Legacy)、Pultec Pro Equalizers (Legacy)、Teletronix LA-2A Classic Leveling Amplifier (Legacy) 等 - により、Apollo FireWireを手にしたその瞬間から、あなたは真のアナログクラシックが詰まったラックを手にしたのも同然です。

Unison™テクノロジーのための4基のマイクプリアンプ

Apollo FireWire は、Unisonテクノロジー対応の4基のマイクプリアンプを備えており、Neve、API、UAをはじめとするカラフルなマイクプリアンプサウンドをもってトラッキングを行うことができます。

Apolloの革新的なUnisonテクノロジーが、元となるチューブ/ソリッドステート・マイクプリアンプのインピーダンスや、ゲインステージの "スウィートスポット"、アナログ回路のふるまい等を忠実にエミュレートし、Apolloオンボードのマイクプリアンプを制御します。

Unison™ テクノロジーを使ってのトラッキング

Unisonの秘密、それはハードウェアとソフトウェア - ApolloのマイクプリアンプとオンボードのUAD-2プロセッシングとの統合にあります。

シンプルにお好みのチューブ/ソリッドステート・プリアンプ・プラグインを任意のマイクインプットチャンネルに置き、UA 610-B Tube Preamp や Neve 1073、API 212L* といった素晴らしいエミュレーションを通してリアルタイムに録音していきましょう!

エレガントなハードウェアデザインとワークフロー

Apollo FireWire の鍵となる特徴は、「機能」だけが全てではありません。
スムースかつ自然なワークフローを生み出すいくつもの細やかなデザインがより良い結果を生み出します。
プリアンプとモニターレベルノブ、チャンネルセレクション、マイクパッドとローカット、ファンタムパワー、そして独立したレベルコントロールを備える2基のヘッドフォンアウトといった、使用頻度の高い操作子はフロントパネルから直接コントロール可能です。
スマートなHi-Zインプットはギターもしくはベースが接続されたことを自動的に認識します。
さらに、Apolloのモニターアウトプットは「デジタルで制御された」アナログとなっており、ゲインを調整してもオーディオの解像度を失うことはありません。


* Apollo FireWire 付属の"Realtime Analog Classics Plus Bundle"以外のUADプラグインをお使い頂くためにはUAオンラインストアにて別途ご購入頂く必要があります。すべての商標権は各メーカーによって所有されています。

Apollo アーティスト・セッション

UAD パワードプラグインを駆使して Apollo インターフェイスでレコーディングとミキシングを行った、UA の Apollo アーティスト・セッションをぜひチェックしてください。

ハードウェア

システム必要条件

UAD Powered Plug-Ins Version 9.0

・(Win) Windows 7 / 8.1 / 10 (64ビット・エディション)*
・(Mac) OS X 10.9 Mavericks / 10.10 Yosemite / 10.11 El Capitan / 10.12 Sierra
(Sierra に関しては、基本的な動作チェックのみ完了。正式対応は2017年初頭を予定。)
・使用可能な FireWire 800 ポート
・6GB以上の空きストレージ
・Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
・8GB以上のRAMを推奨
・3年以内に製造されたコンピューターを推奨
・インターネット接続環境(ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
・AU/VST/RTAS/AAX64 対応ホストアプリケーション
ホストアプリケーション動作確認リスト

*以下のPCIe-to-FireWire 800アダプターカードを搭載したWindows 7 / 8.1 / 10 64ビットシステムをサポート
(PCオンボードのFireWireポートはサポートしません)
Sonnet Technologies Allegro FW800-E

※Apollo FireWire のHi-ZインプットはUnison™テクノロジーに対応していません。
※UADソフトウェア v7.8 と Pro Tools 11.2 以降より、UADプラグインを含むMac-Windows間のPTセッションデータのクロスプラットフォーム対応。
※ApolloはUAD-1デバイスとの共存はできません。
※ApolloはコンソールセッティングのメモリーのためにUADプラグインを起動していない状態でも若干のDSPパワーを消費します。
※Dell Precision T3500コンピューターとは互換性がありません。
※DAWとの最適な動作のためにWindows AEROは非推奨とします。
※システムスリープはサポートしません。
※ホットプラグには対応していません。
※PowerPCベースのMacintoshコンピューターでは動作しません。
※MacBook Pro 3,1 “15-inch Mid/Late 2007”モデルではApolloは動作致しません。
※Apple Boot Camp や仮想 Windows 環境下でのご使用はサポート対象外となります。
※各プラグインの追加購入は、お客様自身でUniversal Audio社のオンラインショップより直接行っていただきます。ご購入前にはすべてのプラグインを14日間限定のデモとしてお試しいただけます。
※製品のアクティベーションとプラグインの購入には、インターネット接続環境が必要です。
※Apple Mac Pro (Late 2013) の互換情報はこちらをご参照下さい。

仕様は予告なしに変更となる場合があります

動作環境についての注意事項 (Mac)

上記最低動作条件を満たすコンピューターでApolloとの互換/非互換のシステムは以下の通りとなります。

動作確認済みコンピュータシステム
・FireWire800ポートを備えるインテルMacとの互換に関しては、UA社にて動作確認済です。
・(Firewire800を備えていない)FireWire400のみを備える旧式のインテルMacでは完全な検証を行なっておりません。
・FireWire400ポートでのApolloの使用はサポート対象外となります。
(注:MacBook Pro 3,1 “15-inch Mid/Late 2007”モデルではApolloは動作致しません)

仕様に制限があるコンピューターについて

これらの機種IDのMacintoshコンピューターでは、FireWire 800の端子があるものの、FireWire 400の速度でしかご使用いただけません。よって、サポート対象外とさせて頂きます。

・MacBook Pro 1,2 (17")
・MacBook Pro 2,1 (17")
・MacBook Pro 2,2 (15")
・MacBook Pro 3,1 (17")
・MacBook Pro 4,1 (15")
・MacBook Pro 4,1 (17")
・Mac Pro 1,1
・Mac Pro 2,1
・iMac 6,1

機種IDの確認の仕方

“MacBook Pro 2,2”などの機種IDは、MacintoshコンピューターのメニューバーにあるAppleアイコンをクリックすると表示される「このMacについて」の「詳しい情報」からハードウェア情報をクリックすると確認できます。

FireWireバスパワーについて

メーカー検証済みFireWireリピーター
ApolloはFirewireバスパワーでは動作しません。付属の電源が必要です。またApolloのFirewireポートからバスパワーを供給しません。もしバスパワーが必要なその他のFirewie機器を同時にご使用される場合は、その機器を直接コンピューターに接続するか、Firewireリピーターを使ってディジーチェーンにより接続します。一般的なハブは電源供給をしないので、ご使用頂けません。また、Apolloは全てのFireWire機器の電源を入れた後に電源を入れて下さい。
MacProとお使いになられる場合は、最適なパフォーマンスを得るためにリア側のFireWire800ポートにApolloを接続することをおすすめします。

非対応FireWireハブ

以下のFireWireハブは UAD-2 Satellite FireWire と併用しないでください。
・Belkin F5U526 FireWire 6-Port Hub
・IOGEAR Hi-Speed USB 2.0/FireWire 7-Port Hub
・Belkin F5U507 Hi-Speed USB 2.0 and FireWire 6-Port Hub for Mac mini

機能

オーディオインターフェイス

・最大サンプルレート 192 kHz / 24 ビット・ワードレングス
・18 x 24 同時入出力チャンネル:
8チャンネルのアナログ - デジタル変換:マイク、ライン、ハイインピーダンス入力
・14 チャンネル・D-A コンバージョン:
モノ・ラインアウト:8
ステレオ・モニターアウト
ヘッドホンアウト:2
・10 チャンネル・デジタルI/O:
8チャンネル ADAT オプティカルI/O と高サンプルレート用の S/MUX
2チャンネル・コアキシャルS/PDIF I/O (サンプルレート変換対応)
2基のFireWire 800 ポート(他のFireWire デバイスとのデイジーチェイン可能)

マイクプリアンプ

・4基の高解像度、超透明なアナログ・プリアンプをデジタル・コントロール
・フロントパネルとソフトウェアですべてのプリアンプ・パラメーターをコントロール
・ローカット・フィルター、48V ファンタム電源、パッド、位相反転、ステレオリンクの切替可能

モニタリング

・ステレオ・モニターアウト(8ラインアウトとは別に)
・デジタル・コントロールされたアナログ・モニターアウトは、高い忠実度を維持
・フロントパネル・コントロールによるモニターレベルの調整とミュート
・独立したミックスバスを持つ2基のヘッドホン・アウト
・ヘッドホン・アウト用の独立したフロントパネル・ボリュームコントロール
・モニターバス・レベルを表示するフロントパネルのプリフェーダー・メーター
・S/PDIF アウトは、モニターアウトをミラーリング可能

オンボード UAD-2

・4基のSHARC®プロセッサを搭載
・Console アプリケーションを介してすべてのアナログ、デジタル・インプットにリアルタイムUADプロセッシングを適用可能
・他の UAD-2 デバイスと組み合わせてDSP数を増加させることが可能
・UAD パワードプラグインの“Realtime Analog Classics Plus”バンドルを同梱
・完全なUADパワードプラグイン・ライブラリーがオンラインで入手可能

ソフトウェア

Console アプリケーション:
・リアルタイム UAD パワードプラグインでのプロセッシング
・リアルタイム・モニタリング&トラッキングのためのDSP ミキサー
・Apollo の機能をリモートコントロール

Console リコール・プラグイン:
・Apollo の設定を簡単に DAW セッションに保存しリコールします。
・DAW のプラグインからConsole のモニターコントロールへのアクセスが簡単に可能
・VST、RTAS、AAX 64、Audio Units プラグイン・フォーマットに対応

UAD Meter & Control Panel アプリケーション:
・UAD-2 とパワードプラグインの設定、及びモニターシステムの使用状況をコントロールします。

スペック

注: すべてのスペックは、特に明記しない限り、一般的なパフォーマンスです。そして、以下の状況下でテストされています。: 48kHz内部サンプルレート、24ビット・サンプルデプス、20kHz測定バンドワイズ、バランスアウト。詳細については、Apollo ハードウェア・マニュアル を参照してください。

システム

I/O コンプリーメント
・マイクロフォンインプット 4
・ハイインピーダンスインプット 2
・アナログラインインプット 8
・アナログラインアウトプット 8
・アナログモニターアウトプット 2 (1ステレオペア)
・ヘッドフォンアウト 2 ステレオ (独立したミックスバス)
・ADAT(S/MUX) 最大8 チャンネル デュアルI/Oポート使用
・S/PDIF 1ステレオイン, 1ステレオアウト
・FireWire 800 (IEEE 1394b) デュアルポート
・Thunderbolt (要・別売オプションカード) デュアルポート
・Word Clock 1イン, 1アウト

A/D – D/A 変換
・サポートするサンプルレート (kHz) 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
・A/D ビット数 24
・同時 A/D 変換 8チャンネル
・同時 D/A 変換 14チャンネル
・アナログ信号経路におけるレイテンシー1.1 msec (サンプルレート96 kHz 時)
・最大4つのUADプラグインをConsole上で起動した際のアナログ信号経路におけるレイテンシー 1.1 msec (サンプルレート96 kHz 時)

アナログI/O

マイクロフォンインプット 1 – 4
・ジャックタイプ XLRメス
・ファンタム +48V供給
・ダイナミックレンジ 118 dB (A–weighting)
・S/N比 118 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –110 dB

Hi–Zインプット
・ジャックタイプ ¼” オス (モノ TS プラグ)
・ダイナミックレンジ 117 dB (A–weighting)
・S/N比117 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –103 dB

ラインイン 1 – 4
・ジャックタイプ ¼”オス TRS バランスド
・ダイナミックレンジ 117 dB (A–weighting)
・S/N比117 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –107 dB

ラインイン 5 – 8
・ジャックタイプ ¼” オス TRS バランスド
・ダイナミックレンジ 117 dB (A–weighting)
・S/N比117 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –107 dB

ラインアウト 1 – 8
・ジャックタイプ ¼” オス TRS バランスド
・ダイナミックレンジ 118 dB (A–weighting)
・周波数特性 20 Hz – 20 kHz, ±0.1 dB
・S/N比118 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –106 dB

モニターアウト 1 – 2
・ジャックタイプ ¼” オス TRSバランスド
・周波数特性 20 Hz – 20 kHz, ±0.1 dB
・ダイナミックレンジ 115 dB (A–weighting)
・S/N比114 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –103 dB

ステレオヘッドフォンアウト 1 & 2
・ジャックタイプ ¼” Male TRS Stereo/Unbalanced
・周波数特性 20 Hz – 20 kHz, ±0.1 dB
・ダイナミックレンジ 113 dB (A–weighting)
・S/N比113 dB (A–weighting)
・THD + ノイズ –101 dB

デジタル I/O

S/PDIF
・ジャックタイプ コアキシャルタイプ
・規格 IEC958

ADAT
・ジャックタイプ Optical TOSLINK JIS F05
・規格 ADAT Digital “Lightpipe” with S/MUX
・チャンネルアサイン @ 44.1 kHz, 48 kHz Port 1 = Channels 1 – 8, Port 2 = 1 – 8 (ミラード)
・チャンネルアサイン @ 88.2 kHz, 96 kHz Port 1 = Channels 1 – 4, Port 2 = Channels 5 – 8
・チャンネルアサイン @ 176.4 kHz, 192 kHz Port 1 = Channels 1 – 2, Port 2 = Channels 3 – 4

ワードクロック
・ジャックタイプ BNC
・ロックレンジ ±0.5% of any supported sample rate
・Word Clock インプットターミネーション 75 Ohms, スイッチ式

同期ソース
・インターナル, Word Clock, S/PDIF, ADAT

電源部

・電源:External AC to DC Power Supply Brick, Internal DC to DC Power Supply
・ACコネクタータイプ:IEC Male
・AC:100V – 240V AC, 50 – 60 Hz
・DC コネクタータイプ:XLR 4-Pin Locking Male (Neutrik P/N NC4MDM3-H)
・DC:12 VDC, ±5%
・最大消費電力値:6.5 アンペア

寸法

・横幅: 19インチ
・高さ: 1.75インチ (1Uラックサイズ)
・奥行き(シャシーのみ):12.125インチ
・奥行き(ノブ及びジャックの突起部含む):13.5インチ

価格

Apollo FireWire

実勢価格 213,000円(税別)
JANコード: 4530027171002
UAD-2 QUAD CORE DSP 搭載のFireWire接続モデル

※2016年7月21日(木)価格改定
旧市場実勢価格:245,000円(税別)
以下の販売店ページからご購入いただけます

Thunderbolt 2 Option Card

実勢価格 55,000円(税別)
JANコード:4530027170739
Thunderboltケーブル別売

※2016年7月21日(木)価格改定
旧市場市場実勢価格:60,000円(税別)
以下の販売店ページからご購入いただけます
ページトップへ